YONABE

yonabe2013.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:子温[しおん]( 71 )


2015年 04月 21日

【子温】記憶障害。。。

一か月前にupしたと思っていた記事、今日見ると、ないーーー!
確かに書いたのにどこへ???

てなわけで、気を取り直し再投稿です(;´Д`)

コーシュカさんやちえぞうさんの春満載の記事の後に、
気分は3月に逆戻りします↩。

白のバッグに革あてをつけたバッグ(第3弾目)です。
b0298675_2043324.jpg

それは二年前、、、yonabe2013の打ち上げにて、気分高揚が原因の、後で反省するタイプの購入物の1つになんともいえない紫の革がありまして。

どう活かそうか思案したあげく、やっとしっくりくる組み合わせとなりました。

単純な白ですが、クセの強い紫をいい意味で押さえこんでくれたように思います。

中には大振りのガーベラ。
息子が卒業式の、学校恒例の花道でにて下級生からもらってきたものです。

日々の理解不能な言動の息子に対し、斜めに見るクセのついてしまった母は、
こんな出来事一つに、「下級生に少しはよくしてあげられたのかな。」と
ホッとするのでありました。
[PR]

by YONABE2013 | 2015-04-21 20:47 | 子温[しおん]
2015年 02月 20日

ラタン風バッグ 今回は桃色です。

今回は気分を変えて桃色です。
ちょうど桃の節句が近いから…ではなく
気が早いですが『夏の浴衣のお共に、』をテーマに作りました。
落ち着いた暖かな感じのする桃色なので、案外、この寒い季節の室内でもおかしくはないなと思っています。
b0298675_9582759.jpg

作品の写真撮影はほんと難しいですね。
今回は昨年一目惚れして購入したぶたの器に助けをかりました。
陶器の作り手の方は、「もちろん花でもいいし、器だからスティックサラダとかを入れても。」とおっしゃっていましたが、いまだ活用できず。。。
[PR]

by YONABE2013 | 2015-02-20 10:00 | 子温[しおん]
2014年 12月 11日

ラタン風バッグ

b0298675_12080526.jpg
定番ですが、師走ですね。ここ2,3年子供がお世話になっている、実家のご近所のお習字の先生へのご恩返しに作りました。
母に以前色違いで作り、実際に使ってみて何かしら良かったようで、母からのリクエストでした。

先生の元から帰った子供らは、余計なものがそぎ落とされてすっきりした様子があり、
書道というものが持つ力にいつも感心させられています。



[PR]

by yonabe2013 | 2014-12-11 14:19 | 子温[しおん]
2014年 11月 14日

15年ぶりの益子

念願の「子なしで、平日、益子ツアー」に行ってまいりました。
あれは旦那が彼氏だった頃、彼の栃木での日曜仕事の合間に一人で益子へ行った以来。。。
これを読んでくださっている普段私と接点のある方達のほとんどが、多分旦那様が彼氏であっただろう頃。
15年とはもう十分に一昔前ですな。。。
一人そんな懐かしさを覚えながら、今回の益子はyonabeの4人でにぎやかです。

そんな中、仙台に住む母からカップの依頼がありました。
先の地震で陶器がことごとく割れてしまい、「食器はぬくもりよりもいかに丈夫か」、で選んでしばらく生活していた母、最近になってやはり陶器のカップが欲しくなったようです。
そうやって前向きになる母に嬉しさを覚え、その要望である、「容量は少なくていい、親指の置場のあるもの」を満たすものを三つ選んできました。

b0298675_1114679.jpg

どれも取ってが縁近くにつけられています。
奥から順に豊田雅代さん、衣川俊仁・あきえさん、蓮見かおりさんの作品でどれも1000円台で購入できました。
我が家用にも大皿を二つ購入、次回アップ予定です。
[PR]

by yonabe2013 | 2014-11-14 10:00 | 子温[しおん]
2014年 11月 06日

【子温】まんまるお盆

初回yonabeでコーシュカさんのお菓子の入れ物として使ってもらったお盆。
お客様に「売り物ではないの?」と嬉しい質問を何度かいただきまして…
しかし、その時には「もう二度とつくる気のないもので」と答えておりました。

時は流れ、気持ちも変化し、なぜかつくる気に満ち溢れ、とうとう作ってしまいました。
コイリング編という手法で難しくはないのですが、ひたすら同じ作業を繰り返していきます。
b0298675_11334023.jpg


初めにつくった私物はもうちょっとのところで続きを編み切れず、レシピより小型に。
しかし今回は頑張ってレシピ通り一回り大きいものになりました。
木のお盆と異なり表面がでこぼこしますがこれも愛嬌かな。
[PR]

by yonabe2013 | 2014-11-06 11:35 | 子温[しおん]
2014年 08月 05日

組み木風な…

暑い暑い暑い夏休み中、母の工作として取り組んだ組み木風な表紙のノート。
yonabe2014の記念にみなで揃えたノートです。

これは我が家の設計時、内装への興味が最高潮だったあの頃、壁の一面を色の異なる様々な木材で組み木のように仕上げたかった希望がついぞ叶わなかった、その無念さが積もりに積もりまして、かなり縮小され、そもそも材料も変化し、全くのなんちゃってな品になったもの。
その無念さに打ち勝つには、この暑いさなかに取り組むのが適していたようで、私の無念さは完成と共に無事成仏したように思えました。
が、壁が手垢でうす汚れてきた今日この頃、見て見ないふりをいつまでできるのか…。
b0298675_11483100.jpg

葛藤です。
[PR]

by yonabe2013 | 2014-08-05 11:49 | 子温[しおん]
2014年 07月 30日

【子温】わふ~なかごバッグ

isshiさんからオーダーいただきました。
以前作った革道具が入る特大サイズでは、その大きさゆえ車内で肩身の狭い思いをしているようで…
帰省する際に飛行機などで気兼ねなく置けて、A4サイズがすっぽり入るサイズでということで、特大サイズよりは二回り小さなかごとなりました。
yonabe2014で出品した和風なかごを気に入ってくれていたisshi。
その時のと色違いで、持ち手とステッチは彼女のリクエストで黒にすると、それまで茶色のイメージが強かったかごがキリリとしまりました。
b0298675_1204285.jpg

夏の帰省で活躍できますように✈✈✈。
[PR]

by yonabe2013 | 2014-07-30 11:53 | 子温[しおん]
2014年 07月 22日

【子温】水筒の収納かご

夏本番☀子ども達の水筒に水分補給する日々です。
少し前に新居にお引越しされた方から、そんな水筒を収納できるかごをアジロ編みで、とオーダーをいただきました。
かごを置く場所と、水筒がすっぽり入るサイズを測り、このような細長いものとなりました。
お届けした際、家中の水筒を試しに入れてもらいました。
外からは、いかにも水筒というあの色や質感が隠れて、いい感じ。
水筒が活躍する夏にと思い、間に合って良かった~。
b0298675_11514051.jpg

[PR]

by yonabe2013 | 2014-07-22 11:50 | 子温[しおん]
2014年 07月 18日

大変お待たせしました。

b0298675_1474835.jpg

yonabe2013の後にコーシュカさんからオーダーいただいたもので、本当に長い間お待たせしてしまいたしました。
コーシュカさんの絶品お菓子が入るホーローバットが二つ並べられるサイズで、かつ持ち手は違う素材のもので、ということで…
最初は竹製の持ち手を二人で探し求めましたが、市販のものではかごのサイズにしっくりくる直径のものがなく、コーシュカさんがちょうどお持ちだった木製の持ち手で落ち着きました。
異素材との組み合わせのため、接続部分をごつくならずにしかし強度を持たせるようにと試行錯誤した結果、はや9か月…経ってしまっていました??
みんなを笑顔にするコーシュカさんのお菓子と共に色々な場所で活躍できますように…
[PR]

by yonabe2013 | 2014-07-18 11:36 | 子温[しおん]
2014年 06月 26日

【子温】3色使いのかごバッグ オーダー品

b0298675_19384948.jpg
yonabe2014でオーダーいただきました。
初対面のその方はとっても柔軟な色選びをされ、横、縦、縁と持ち手で3色使いという
私にとって初めての組み合わせとなりました。
持ち手も肩掛けできるよう長めに、縁や持ち手も飾り紐で縁取り、いままでの作品とは
かなり雰囲気のことなる仕上がりとなりました。
[PR]

by yonabe2013 | 2014-06-26 22:03 | 子温[しおん]